EVENT
2019.04.15

【開催報告】ご当地レトルトカレー体験イベント~ご当地レトルトカレーを通じて地方の魅力に迫る~

2019年3月、SENQ京橋にてご当地レトルトカレーの体験イベントを開催しました。

「ご当地レトルトカレー」とは、その名の通り、ご当地食材を活用したレトルトカレーのこと。新商品や生産終了などで入れ替わりはあるものの、現在、全国各地に3,000種類ほどあり、カレー自体の美味しさを届けるだけでなく、その地域をPRするミッションを負っています。

農産物や海産物など特産品をPRするもの、富士山や流氷モチーフなど見た目のインパクトに寄せたもの、バリエーションは様々で、いずれもそれぞれの地域愛と工夫が詰まった商品となっています。

今回のイベントの登壇者は3名。
SENQ会員「ご当地レトルトカレー協会」猪俣早苗代表理事、「メドルマフーズ」目取眞興明代表がご当地ならではのカレーを5種ずつご用意。レトルトカレーにあったお米を、お米ソムリエでもある「おむすびギネス2020」の窪田善文(おむすびマンくぼ田)氏よりご用意頂きました。

試食+トークの後、登場したレトルトカレーの中から、最優秀ご当地レトルトカレーを選ぶ投票が行われました。

 

ーー厳選10種のご当地レトルトカレー試食

登場したレトルトカレーは以下の10種です。
  ① ぶしゅかんグリーンカレー(高知県四万十市)
  ② ちゅら海の防人カレー(沖縄県)
  ③ いも煮カレー(山形県)
  ④ 風の牧場(佐賀県太良町風配高原ファーム)
  ⑤ 珊瑚礁(神奈川県鎌倉市七里ガ浜)
  ⑥ 猿払産天然ほたてカレー(北海道猿払村)
  ⑦ 五領玉ねぎカレー(福井県永平寺町)
  ⑧ ひねキングカレー(和歌山県橋本市)
  ⑨ 奥出雲和牛カレー(島根県奥出雲町)
       ⑩ みまたん黒ゴマカレー(宮崎県三股町)

いずれも各地域の特産品を生かしたラインナップとなっています。
また参考商品として
  ⑪ 開発中のカレー(試作品)
  ⑫ カレーですよ(ご当地レトルトカレー協会オリジナルカレー)

が提供され、各テーブルでは試食と活発な意見交換が行われました。020304

合間に登壇者の解説をはさみながら交流を深めて頂きました。0506
投票の結果、半数以上の投票者から票を集めた①四万十「ぶしゅかんグリーンカレー」が堂々の一位となりました。 

開発中のカレーを提供いただいた製造者の方もイベントに参加されており、塩味・辛味などの味のバランスの助言や、ターゲット層についてなど、登壇者から商品開発に関する様々な意見がフィードバックされました。
08
SENQ内に臨時販売コーナーも設けられ、参加者の皆様はめいめいに、気に入ったカレーを買って帰られました。
09
10-2
今回のイベントでも非常に活発な交流が行われ、また是非、こうしたイベントを開催頂きたい、との多数のご意見を頂きました。 

SENQでは、毎月多数のイベントを予定しています。ぜひお気軽にお越し下さい。

❖ 主催者・登壇者 ❖
  一般社団法人ご当地レトルトカレー協会:https://curryassociation.wixsite.com/lrca
    メドルマフーズ:https://www.facebook.com/medorumaFOODS/
    おむすびギネス2020:https://nanika.co.jp/  

SENQ六本木

RESERVE

内覧予約はこちらから