ブログ

常識を覆すイノベーション!SENQ六本木

Blog

  • Linkedin
  • facebook
  • LINE
  • Twitter
  • ロゴ:はてなブック
  • Pocket

常識を覆すイノベーション!SENQ六本木

「仕事をする場所」としてだけでなく、多様な業界から知見を持った先駆者が集まり、新たな価値を生み出すための出会いの場であるSENQ。拠点ごとに設定したテーマのもとで、企業の垣根を越えてボーダレスにアイデアや課題をシェアできるからこそ、そこに惹かれた多くの人にお集まりいただいています。今回はその中から、「CHANGE THE THEORY」をテーマに持つSENQ六本木のおすすめポイントをご紹介します。

革新的なサービスやプロダクト創出の場SENQ六本木

SENQ六本木は、「CHANGE THE THEORY」をコンセプトに掲げ、これまでの既成概念や常識を覆すような革新的なサービスやプロダクトを創出することを目指すスタートアップが集まるコワーキングスペース。

ヴィンテージ調のインテリアが設置され、おしゃれで開放感溢れる共用スペース、空と緑に囲まれ周囲のビル群が一望できるスカイテラスなど、他拠点とは違った魅力があります。

SENQ六本木は4フロア合計2,370㎡。六本木エリアのコワーキング・シェアオフィスにおいて最大級の規模を誇ります。58階はルーム、9階はコワーキングスペース(共用エリア)で構成されていて、専用スペースと共用スペースが分かれた造りになっています。

36室のルームの面積は、約10.31㎡~309.94㎡とバリエーションが豊富なため、規模や人数、ニーズに合わせてお選びいただけます。

[RELATED_POSTS]

Webで見る!SENQ六本木ならではの見どころ

ヴィンテージ調のインテリアが映えるスタイリッシュなコワーキングスペース(9階)

@レセプションレセプション9階コワーキングスペースのエントランスを入ると、まるでホテルのフロントを思わせるかのようなレセプション。平日9時から20時までレセプショニストが常駐し、会員の方のお出迎えやゲストのご案内を行います。

 

@カフェコーナーカフェコーナー白で統一された、開放感のあるオープンキッチンのような趣のカフェコーナー。種類豊富な無料ドリンクに加えて、風味にこだわった有料ドリンクまで種類豊富に揃えています。レセプショニストがセレクトしたお菓子も、バラエティが豊富で人気です。

カフェコーナー壁に貼られているのは会員の写真。六本木らしく、シャープなモノクロの写真になっていますが、独創性のあるポーズで写っている方が多く、会員同士の仲の良い雰囲気が伝わります。

SENQのロゴが入ったタンブラーは、会員からも大好評のノベルティグッズ。皆さん名前を書いて、エコなマイタンブラーとして活用されています。

タンブラー


@スカイテラススカイテラス

スカイテラス心地よい風を浴びながら仕事や打合せをしたり、リラックスして食事を楽しんだり、さらに夜になると周辺の夜景を一望できたり、イベント会場としてもご利用いただけるスカイテラス。SENQ六本木の人気スペースです。屋外ですが、WI-FIもしっかり届きます。

@コワーキングスペース(テラス側)コワーキングスペース(テラス側)フリーアドレスのコワ―キングスペースは、PCを使いながらの打合せにぴったりな高めのテーブル席、落ち着いた雰囲気でじっくり話せる低めのテーブル席、作業がはかどる窓際の席と、ニーズに合わせてご利用いただける環境を用意しています。こちらは会員のイベントスペースとしてもご利用いただけるため、音響機材や2箇所に設置されたプロジェクターなど設備を揃えています。

ちなみに窓の向こうは先ほどのスカイテラス。コワーキングスペースでのイベントの後は、気分を変えてスカイテラスで交流会……といった使い方も可能です。

 

@ボックス席ボックス席こちらのボックス席は、予約不要、無料でご利用いただける、2人以上での打合せ専用席です。大変人気のあるスペースのため、会員同士で譲り合いながら使っていただいています。

@コワーキングスペース(ボックス席、会議室側)

コワーキングスペース(ボックス席、会議室側)こちらのスペースは、1人で集中して作業をするのに最適なエリア。皆さん黙々と仕事に取り組まれています。

@会議室会議室会議室は6名用1室、8名用2室の計3室。6名用と8名用は、つなげて1部屋としての利用も可能。最大14名でご利用いただけます。少人数の会議から、ちょっとしたセミナーまで対応可能です。

@ダイニングダイニングダイニングは、持ち込んだ飲食物を食べながら休憩できる専用のスペース。コワーキングスペース内でも飲み物はOKですが、食事専用のスペースを作ることで、働きやすい環境を保っています。

@フォーンブースフォーンブース
2室のフォーンブースも、働きやすい環境を保つ設備のひとつ。専用スペースなので、気兼ねなく電話やWEB会議に集中することができます。

@ロッカーロッカー共用スペースを利用するコワーキング会員用のロッカー。法人プランでのご利用にも対応できるように、容量が大きいロッカーを準備しています。

専用スペースに求められる環境とセキュリティを完備したルームフロア

@ルームエリア(58階)ルームエリア(7階)5階~8階は、専用スペースである全36室のルームで構成されています。9階の共用スペースを通過することなく自分のルームへ入室でき、セキュリティ面でも優れた配置です。

コワーキングスペースでありながら、自分だけ、自社だけの空間が確保でき、お客様にも安心してお越しいただける空間になっています。

ルームこちらは最大20名でご利用いただけるルーム。採光を確保しつつ、プライバシーを守ってくれる格子状の窓が印象的です。ルームには、インターフォンや9階レセプションとつながる内線電話が備えつけられているので、来客や配送業者などが直接ルーム訪問することも、レセプションから来客のお知らせをもらうこともできます。

ルームエリア(8階)こちらは8階。階ごとにドアの色が異なります。ルームの面積は、約10.31㎡~309.94㎡とバリエーションが豊富なため、様々な規模、人数の企業にご利用いただけます。

家具付きのルーム家具付きのルームもあります。

SENQ六本木は「毎日でもここに居たくなる空間」

レセプショニストも「SENQ六本木は、この空間そのものを気に入ってくださる方ばかりで、ルーム会員も、コワーキング会員も毎日のように利用される方がとても多いです。内覧にいらした方にも、9階コワーキングスペースの世界観やスカイテラスはとても好評なんですよ」という、SENQ六本木。気鋭のスタートアップ起業家に愛されるこの世界観を実際に体験してみたくなったみなさまからの、内覧のご予約をお待ちしております。

 

(ライター:丸田カヨコ)

期間限定キャンペーン実施中!

 

関連記事

新型コロナウイルスの影響を乗り切る!補助金・助成金活用のすすめ
新型コロナウイルスの影響を乗り切る!補助金・助成金活用のすすめ
2020.06.07
Society 5.0実現に向けたオープンイノベーションとは?
Society 5.0実現に向けたオープンイノベーションとは?
2020.05.03
フリーランスが身を守るための損害賠償保険特集
フリーランスが身を守るための損害賠償保険特集
2020.02.24
官×民の新しい協業のかたち。PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)の可能性
官×民の新しい協業のかたち。PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)の可能性
2020.05.24

最新記事

スタートアップ経営者が知っておくべき起業資金とチェックポイント
スタートアップ経営者が知っておくべき起業資金とチェックポイント
2023.01.31
ワーク・イン・ライフとは。ハイブリッドワーク時代の新しい価値観とその事例
ワーク・イン・ライフとは。ハイブリッドワーク時代の新しい価値観とその事例
2023.01.31
コロナ禍で変化したマーケティングのニューノーマルとは
コロナ禍で変化したマーケティングのニューノーマルとは
2020.12.06
飛び込み営業はもう古い!? アフターコロナは営業もIT化するべし
飛び込み営業はもう古い!? アフターコロナは営業もIT化するべし
2020.12.01

人気記事ランキング

新型コロナウイルスの影響を乗り切る!補助金・助成金活用のすすめ
新型コロナウイルスの影響を乗り切る!補助金・助成金活用のすすめ
2020.06.07
コワーキングスペースでよくあるドロップインとは?
コワーキングスペースでよくあるドロップインとは?
2018.12.16
Society 5.0実現に向けたオープンイノベーションとは?
Society 5.0実現に向けたオープンイノベーションとは?
2020.05.03
フリーランスが身を守るための損害賠償保険特集
フリーランスが身を守るための損害賠償保険特集
2020.02.24
  • Linkedin
  • facebook
  • LINE
  • Twitter
  • ロゴ:はてなブック
  • Pocket
  • 目的から探す
  • オフィス見学
  • お問い合わせ